◇ 2007年 ◇

 


2007.12.13
●「賃貸住宅フェア2007in東京」の賃貸経営セミナーで「賃貸管理会社の新事業はこれだ・・・」と題して駐車場事業収益改善の講演を行います。●
 「賃貸住宅フェア2007in東京」が2007年12月18日(火)〜12月19日(水)、東京ビッグサイト西館 で開催されます。
 このショーで潟Cーエスプランニングが、12月18日(火)10:40〜11:30に賃貸経営セミナーB会場で 賃貸経営セミナーを行います。
 セミナーは、「賃貸管理会社の新事業はこれだ今までの業務ノウハウを活かした駐車場ビジネス」と題して行います。
 このビジネスは、経済産業省・中小企業庁委託事業の「ジャパンベンチャーアワード」地域貢献賞を受賞したもので、 駐車場事業進出において実際に取り組み実績をあげた最新の管理ノウハウと収益拡大の話しを聞くことができます。
motorshow2
・地域活性化・売上拡大ツール・
駐車場発!神戸コミュニティー応援マガジン
「P−CLUB NEWS」

ページトップへ


2007.12.13
●第5回大阪モーターショーに出展しました。●
 2007年11月30日〜12月3日に開催された「第5回大阪モーターショー」の「パーキングコーナー」に出展しました。
 この「パーキングコーナー」は、今回、初めての企画展開するもので自動車やバイク・自転車とは関係が切り離せない駐車場・ バイク駐車場・駐輪場の最新設備や機器を紹介するコーナーです。
 展示は、Cappiの会員である駐車場施設の管理運営サービス及び駐車場経営コンサルティングを手掛ける株式会社駐車場綜合研究所の ブースに共同展示し、来場者に駐車場改革推進協議会のパネル展示とパンフレットの配布により駐車場改革推進協議会の紹介 を行いました。
 今回のモーターショーでは自動車各社の最先端の環境・燃費・安全・情報技術が結集し、一人乗りのパーソナルモビリティカー や柔らかい素材と斬新な形のボディなどのコンセプトカー及び新世代の燃料電池車や新型モデル車などが一同に展示されました。
 また、国土交通省・近畿地方整備局が最新のITS技術を体験できるシミュレーターを設置した体験型の展示や 最新のITSを紹介するITS公開シンポジウムなどが行われました。

motorshow1
展示ブース
motorshow2
展示ブース全景


ページトップへ


2007.11.15
●―駐車場業界初― Webサイトを利用した機械式駐車場の入庫可否判別システムによる検索サービス「パーキング・フィット」を開始しました。●
 CAPPIの会員である株式会社駐車場綜合研究所は、Webサイトを利用した機械式駐車場の入庫可否判別システムによる検索サービス「パーキング・フィット」を開始しました。
 最近の車両は、車種もハイルーフや地上高の低い車両など多種多様あって、駐車場の入庫の際に入らないと断られ、別の駐車場を探さなければならないことがしばしば有るからで、利用者にとっては、気がかりなことであり、機械式駐車場は「駐車しづらい」というイメージをもたれる所以です。これらのイメージを払拭することが求められていました。
 また、日頃、利用者から機械式駐車場を利用したいが入庫可能かどうか、Webメールや電話での問い合わせが多く寄せられていました。入庫可否判別システム「パーキング・フィット」は、これらに対応したものです。
 「パーキング・フィット」は、Webの検索サイトを開き利用者の車名を入力すると車両制限データと共に入庫可否が表示されるものです。一々駐車場に問い合わせることなく簡単に入庫可否が調べることができ大変便利なものです。このように事前に、入庫の可否が簡単にチェックできれば安心であり、かゆいところに手が届くサービスです。
 また、このような的確にドライバーを支援することで駐車場利用の向上が期待できると共に検索結果のデータベースから利用者のニーズが把握でき、新たなサービス向上ができることでしょう。
パーキング・フィット


ページトップへ


2007.8.30
●SMARTWAY2007体験乗車「次世代の道路サービス」を体験してきました。●
 国土交通省と首都高速道路が2007年10月15日〜17日に開催した「次世代道路 サービス」を体験した。
 「次世代道路サービス」とは、カーナビとITS車載器を連動し、DSRCによる多量の情報をダウンロードし @走行中に安全運転支援情報を音声や画像で知らせるA駐車場などでの料金決済B停車中にインターネット接続による サービス情報をリアルタイムで得られるものである。 試乗はバスであった、高速道路を芝公園から参宮橋を往復した。 途中、走行中の前方で渋滞が有れば追突注意を、急カーブでの注意喚起を、混雑がある車路前方のリアルタイム情報を 映像・画像・音声で知らしてくれる。 また、鍛冶橋の駐車場では汎用のクレジットカードで支払ができる自動料金決済 サービスが体験でき、さらに、停車中では駐車場に設置されたDSRCアンテナとの通信でインターネットに接続し 駐車場周辺のレストラン情報などが得られる。など体験できた。
 これらの実現により道路状況の先読みができ余裕をもって運転し安心・安全が得られると感じた。 このメリットは、ドライバー全部が享受すること、情報の機会均等や格差をなくすことで、さらに安心・安全が増すこと になるでしょう。
 利用者には、早ければ来春にもITS車載器が発売されるとのこと。車載器は買い換えないとならない。カーナビは ソフトを入れ替えないとならないが、早く購入し安全を少しでも得たいものである。また、アンテナと路側装置が 一体となって小型化され設置し易くなり、駐車場事業としても駐車場にDSRCアンテナを建て、汎用のクレジットカード 利用で駐車場周辺の情報提供や地図情報販売など知恵を出すことで新しい駐車場ビジネスが生まれものと思います。

                 ITS : 高度道路交通システム( Intelligent Transport Systems )
                 DSRC : ETCで使われている狭域通信( Dedicated Short Range Communication )

smartway2007car
smartway2007bus


ページトップへ


2007.8.30
● 関西エリアでコインパーキングを開始関西エリアで2件目となる「ピ!パーク尼崎立花駐車場」オープン ●

■「ピ!パーク尼崎立花駐車場」概要
 【住  所】兵庫県尼崎市立花2-18-36
 【収容台数】4台
 【時間料金】オープン記念価格終日100円/60分
駐車場綜合研究所の大阪市・高見プラザ駐車場
ピ!パーク尼崎立花駐車場

ピ!パーク尼崎立花駐車場の紹介ホームページはこちら >>
駐車場モバイルのホームページはこちら >>駐車場綜合研究所の大阪市・高見プラザ駐車場QRコード
URL:http://www.pmo.co.jp/m/


ページトップへ


2007.8.30
●「チケットレスによるスピーディな入出庫を実現!『大宮駐車場』(さいたま市大宮区)」が雑誌「PARKING PRESS」に掲載されました。 ●
 さいたま市大宮区にある大宮駐車場の運営の概要や地元に密着した取組みが紹介されました。
・ 大宮駐車場及び有限会社大宮駐車場の歩み
・ 駐車場概要
・ 管理運営
・ 大宮駐車場の特徴について
・ 周辺の駐車場事情について
・ 安全・防犯対策について
・ 自動二輪駐車場への取組みについて
・ 大宮駅東口の客待ちタクシーの列を解消するための社会実験への参加の経緯について
・ 今後の取組みについて
大宮駐車場1
大宮駐車場2



ページトップへ


2007.8.7
● 【駐車場お得情報】駐車場運営のプロが紹介します 2007/08/03号 −第4回メールマガジンを配信しました。 ●
■□________________________________

    【駐車場お得情報】駐車場運営のプロが紹介します!2007/08/03
_________________________________■□

 駐車場お得情報。駐車場経営、駐車場コンサルティング、駐車場運営のプロによる全国駐車場お得情報。 全国の駐車場・バイク駐車場を紹介。駐車場情報・駐車場経営に関する情報もお届けします。
 4弾の内容は、プレゼントキャンペーンアンケートやイベント情報を沢山盛り込みました! お得な情報を活用して、楽しい夏をお楽しみください! 【駐車場お得情報。駐車場経営のプロが紹介いたします
駐車場綜合研究所の【駐車場お得情報】駐車場運営のプロが紹介します
第4回メールマガジン


ページトップへ


2007.8.2
● ピ!パーク高見駐車場(大阪市・高見プラザ駐車場)
         −−コインパーキングがOPENしました。 ●
 ☆☆ 関西地区にお出かけの際は、ぜひ、ご利用ください! ☆☆

1.所在地 大阪市此花区高見1-4-5 高見プラザU
2.名称   ピ!パーク高見
3.収容台数 14台コインパーキング
4.現在、 オープン記念価格  60分100円で営業中
駐車場綜合研究所の大阪市・高見プラザ駐車場
ピ!パーク高見駐車場(大阪市・高見プラザ駐車場)

ピ!パーク高見駐車場(大阪市・高見プラザ駐車場)のホームページはこちら >>
ピ!パーク高見駐車場モバイルのホームページはこちら >>駐車場綜合研究所の大阪市・高見プラザ駐車場QRコード
URL:http://www.pmo.co.jp/m/


ページトップへ


2007.7.27
● 大宮駐車場が料金精算機と管理システムを更新しました
              −−高認識率の車番認識装置を導入 ●
 大宮駐車場が導入に当たってユーザビリティ(満足度)の向上を第一に検討し全自動料金精算機の更新と車番認識システムを導入しました。 車番認識システムの認識率は予想以上に高く、満足のゆく結果が得られてお客様にも好評です。
大宮駐車場の全自動精算機と車番認識装置
全自動精算機と車番認識装置
大宮駐車場の管理装置
管理装置



ページトップへ


2007.7.26
● 「駐車場における車番認識システムの先端技術とその応用」の紹介
 この度当協議会会員の(株)デジタルラボ殿より、車番認識の先端技術を紹介いただける機会を得ました。 計算機の進歩に伴って高度の処理技術も高速に、安価に身近で利用できるようになっています。
 従来の単なるパターンマッチング方式ではなくニュー ロコンピューティング技術を利用して文字データの特徴を線分化したり、特殊なアイリス制御技術を用いてリアルタイムの明るさ制御を行う等、各種 の高度技術により高い認識率を得ています。この技術の一端をご紹介することによってこの装置の利用を考えておられる方々のお役にたてばと思います。
 またこの技術は駐車場の入退管理だけでなく幅広い応用が考えられております。応用分野の一端もご紹介します
  1. 駐車場における入退場の自動化を支える技術
  2. 駐車場における車番認識装置について
  3. 車番認識の流れについて
  4. 認識精度向上のための基本技術
  5. 認識精度について
  6. 車番認識装置の利用法について
  7. 車番認識装置の今後の展開について

デジタルラボの車番認識装置配置図
車番認識装置配置図
デジタルラボの車番認識装置の認識処理例
認識処理例


ページトップへ


2007.7.26
● バイク専用駐車場がオープンのご案内
 平成19年7月27日 港区白金高輪『白金高輪バイクイン』がオープン予定です。

 −−施設概要−−

開設日   : 平成19年7月27日
施設名   : 白金高輪バイクイン
場所    : 港区白金2丁目地先
管理担当 : NPO,Been本部
駐輪台数 : 一時 小型11台・大型15台
定期    : 小型25台・大型52台
合計台数 : 103台 一時利用 : 料金設定 小型スペース 1時間無料 8時間200円 以降8時間毎200円課金
大型スペース : 1時間無料 8時間300円 以降8時間毎300円課金
定期利用    : 料金設定 小型スペース(125cc以下) 10,000円/月
大型スペース(125cc超) : 20,000円/月
ロッカー     : 3,000円/月 ※定期契約時に同時契約として

ページトップへ


2007.7.12
● 車イス専用駐車場への不正駐車の抑制に威力を発揮「マイスポットハートフルシステム」の紹介
 CAPPI会員であるカーコム鰍ナ開発された「マイスポットハートフルシステム」は、施設 管理向けで商業施設、医療施設、公共施設、福祉施設等の身障者専用駐車スペース確保に適したシステムです。
 駐車スペースにバーが起立することで、他車の侵入を防ぎ駐車スペースを容易に確保するものです。専用リモコンでバーを稼動させることで利用者を限定できますし、入出庫時 は下車することなく、車内からリモコンでバーの上げ下げが可能です。さらに、リモコンを共有化させることでどこに行っても1つのリモコンで利用することができます。
 改正ハートビル法の施行で身障者や高齢者に利用しやすい施設が整いつつありますが、そこにおける駐車場利用の不正も発生していることも事実です。
 このような状況に対して本システムは、車イス専用駐車場への不正駐車の抑制を行うことができると共に確実なスペース確保を行うことができると思います。
 このような施設の利用に対して一人でも多くの駐車場利用者が理解と思いやりを持つことが必要で、これにより生活を楽しく便利に快適にするようにして行きたいものです。
カーコムの「マイスポットハートフルシステム」リモコン  カーコムの「マイスポットハートフルシステム」

ページトップへ


2007.7.12
● 無人時間貸し駐車場で全国初,ケータイクレジット「iD」を導入 ●が日本経済新聞に掲載されました
 CAPPI会員である住友商事鰍ヘ、駐車場の料金決済に「おサイフケータイ」を活用したケータイクレジット「iD」を利用できる決済システムを開発しました。
 今回、無人の時間貸し駐車場に採用されることになり、無人の時間貸し駐車場に「iD」が導入されるのは、全国で初めてとなります。
 現在クレジットカードによる決済システムの管理・運営を行っているが、これに追加することでキャッシュレス決済の多様化を実現することができることになります。
 駐車場の精算機にiD利用のリーダーライター端末を組み込むことで容易に非接触の決済サービスを行うことができるものです。 出庫時に携帯電話を精算機にかざすことでサインレスかつスピーディに料金精算が可能となります。小銭を出し入れする煩わしさがなく、しかもポストペイ(後払い)方式でチャージの必要がありません。
 このような後払いの非接触でスピーディに決済できる方式は、駐車場料金精算に最適な方式であり今後広く普及するようになるでしょう。
住友商事のCAPPi「iD」決済システム

ページトップへ


2007.6.28
● 地域に密着した新しい高齢者向けコミュニティビジネス ●
 CAPPI会員である富士総業鰍フお年寄りを24時間見守る「緊急通報サービス・システム」が導入されました。このシステムは、地域に密着した新しいコミュニティビジネスの一環として生活協同組合と提携して展開されているものです。
 お年寄りの家庭に緊急通報装置を設置し監視センターと緊急通報を送受信するホットラインを形成します。また、お年寄り自身には、無線ペンダントが渡され急病時や盗難・火災が発生したときなどボタン一つで緊急通報ができるようになっています。
 緊急通報を受けた監視センターは、電話確認をすると共にあらかじめ申し込み時に設定していただいているご家族や近所の協力員などに現地確認を依頼します。さらに救急車や警察など公共の出動依頼も行われます。
 この高齢者向けのサービスにより万が一に備えることができるものです。
 今後このようなネットワークを活かした、駐車場での高齢者専用スペースの提供や高齢者の身の回りのなんでも困り事相談・支援など一人暮らしのお年寄りが安全にそして安心して過ごせるサービス・システムは欠かせないものとなることでしょう。
富士総業の緊急通報サービスシステムのイメージ

ページトップへ


2007.6.26
● 「2007年北京国際駐車フォーラム」にて大嶋理事長講演 ●
 北京市交通委員会が主催する「2007年北京国際駐車フォーラム」が2007年4月24日、北京国際会議中心にて開催されました。  
同フォーラムは、講演会と展示会で構成され、北京市における駐車場産業をプロモートするとともに、駐車場先端技術マネジメントの促進を目的としています。
 このフォーラムに当協議会理事長の駐車場綜合研究所代表取締役社長大嶋翼氏が北京市政府より招聘され、「都市交通問題と駐 車場整備・運営について」と題して2008年の北京オリンピック開催に向けて想定される交通問題と駐車場整備についての講演を行いました。
 また、「日本の機械式駐車装置の動向」と題して、会員の石川島運搬機械(株) 田隆一氏が講演しました。
 その他、「北京の駐車場問題、産業化の対抗策」(北京市交通リサーチセンター孫壮志氏)、「駐車場の科 学計画と科学管理」(Beijing Parking Management Co. Ltd.王学林氏)、「ドイツの法規とヨーロッパの自動車駐 車場」( Wohr AutomatikparksystemeGmbH & Co KG Mr. Thorsten Gmohling氏)、「駐車場モデルとソリューシ ョン」(Jorge Servert del Rio Julian Lopez氏)、「北京市の駐車場問題」(北京金地駐車場建設管理有限公司) 等の講演が行われました。
北京国際駐車フォーラムで講演する大嶋翼氏

ページトップへ


2007.5.17
● 地域貢献型駐車場「パーキングモール」が受賞【詳細】 ●
 平成19年2月2日(金)、赤坂プリンスホテルにおいて、経済産業省・中小企業庁委託事業として開催された 『JAPAN VENTURE A WORLDS 2007』において主催者:創業・ベンチャー国民フォーラムより、当協議会会員である潟Cーエスプランニングが考案し、 神戸市を中心に展開している駐車場システム「パーキングモール」が駐車業界で初となる『地域貢献賞』を受賞しました。
 この詳細として「パーキングモール」が受賞した背景と本システムのコンセプトをご紹介します。@なぜ駐車場ができたのか? A駐車場の変化  B駐車場そもそも論 C駐車場事業新たな戦略ドメイン Dパーキングモール E進化する駐車場

イーエスプランニングパーキングモールの記事1
イーエスプランニングパーキングモールの記事2

ページトップへ


2007.4.26
● ”「駐車位置を忘れた」を解消” ●
 平成19年4月17日(火)、読売新聞 夕刊 あっとホームケイザイ「あんぐる」に掲載されました。
 秋葉原UDXパーキングで利用されている携帯電話によるQRコード利用の位置案内サービスが紹介されています。
詳しくはIT&モバイルParkingのホームページをご覧ください。

ページトップへ


2007.4.5
● 地域貢献型駐車場「パーキングモール」が受賞 ●
 平成19年2月2日(金)、赤坂プリンスホテルにおいて、経済産業省・中小企業庁委託事業として開催された『JAPAN VENTURE A WORLDS 2007』において主催者:創業・ベンチャー国民フォーラムより、当協議会会員である潟Cーエスプランニングが考案し、神戸市を中心に展開している駐車場システム「パーキングモール」が駐車業界で初となる『地域貢献賞』を受賞しました。
 受賞理由は当社が行う駐車場の事業活動が「地域循環型サービスの創造に貢献し、地域活性化に向けた活動を志す者の目標となりうると認められ、地域経済の発展に寄与することが期待される」というものです。
 何故、駐車場ビジネスが@地域循環サービスの創造に貢献するのか? A地域活性化に向けた活動といえるのか? B地域経済に発展に寄与すること期待されるのか?
 これらの駐車場を考えるヒントから生まれたのが「パーキングモール」です。協議会として地域活性化駐車場は当初からの検討テーマでした。今回の表彰は協議会としても喜ばしいニュースです。
詳しくはP−CLUB:地域店舗密着型駐車場「パーキングモール」ホームページをご覧ください。
イーエスプランニングパーキングモール
イーエスプランニングパーキングモール

ページトップへ


2007.3.5
● パークアンドライド駐車場「富士ソフトビル駐車場」をオープン ●
 駐車場経営のコンサルティングから経営・管理運営受託サービス全般を手掛ける株式会社駐車場綜合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大嶋 翼)は、2007年4月1日より秋葉原駅前の「富士ソフトビル駐車場」の管理運営を開始いたします。
 「富士ソフトビル駐車場(東京都千代田区神田練塀町3番、JR秋葉原駅より徒歩1分)」は、屋内機械式、収容台数132台の「パークアンドライド*1」をコンセプトとした駐車場で、秋葉原エリアで当社が管理・運営する駐車場としては、「秋葉原ダイビル駐車場(2005年3月オープン、収容台数112台)」、「秋葉原UDXパーキング(2006年1月オープン、収容台数800台)」に続く3件目となります。
詳しくは■ニュースリリース2007年3月1日 パークアンドライド駐車場「富士ソフトビル駐車場」をオープンをご覧ください。
富士ソフトビル駐車場内
富士ソフトビル駐車場内

ページトップへ


2007.3.1
● 大宮駐車場が「タクシープールの社会実験」に参加しました ●
 タクシープールの社会実験は、大宮駅東口周辺における交通渋滞解消するために行われるもので、 大宮駅東口の客待ちタクシーの列を解消する社会実験です。
詳しくはタクシープールの社会実験をご覧ください。
大宮駅東口客待ちタクシー風景大宮駅東口客待ちタクシー風景

ページトップへ


2007.2.21
● 秋葉原UDXパーキングで、「1周年記念キャンペーン」を実施
〜NTTドコモおサイフケータイで入庫、画面提示で1時間サービス券をプレゼント(平日限定)〜
2007年2月28日(水)まで ●
 駐車場の経営コンサルティングから管理運営受託全般を手掛ける株式会社駐車場綜合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大嶋 翼)が運営する秋葉原UDXパーキング(秋葉原駅徒歩2分収容台数800台)では、2007年1月31日(水)の開業1周年を記念した「1周年記念キャンペーン」を実施いたします。
 2007年1月24日(水)から2月28日(水)の期間中(平日限定)、秋葉原UDXパーキングにNTTドコモの「おサイフケータイR」で入庫(駐車券発行)し、入庫中に駐車場係員に「駐車券の表示」画面を提示されたお客様へ1時間サービス券をプレゼントいたします
 さらに、ホームページでアンケートに答えると抽選で「次世代ETC、DSRC車載機」をプレゼントいたします。
詳しくは■ ニュースリリース2007年1月24日 秋葉原UDX おサイフケータイキャンペーンをご覧ください。
【秋葉原UDXパーキング キャンペーンポスター】

ページトップへ


2007.2.15
● 駐車場の”おもてなしの心” ●
 最近、駐車場においてサービスの向上が求められるようになってきました。これは、駐車場とは何であるか本質を問われているものと考えられます。
当協議会の樺梼ヤ場綜合研究所では、"おもてなし"としていかにお客様が気持ちよく駐車場をご利用いただくかに取り組んでおります。
駐車場のサービスにはその駐車場の考え方により様々なサービスがあると思いますが、駐車場は付帯施設や周辺施設及びその環境により成り立つものです。このような総合的な考えの基、いくつか実際に行われている例をご紹介しますと、@言葉使いやマナー、清掃の徹底などを基本にする A電気自動車による場内巡回やご案内 B携帯電話などIT機器によるQRコード位置確認 C付帯施設や周辺施設のご案内Dパントマイムによる誘導とパフォーマンスなどがあります。
お客様対応の立ち居振る舞いは心のあり様が表れるものです。総合的なクオリティの高い"もてなし"のサービスを行うには基礎的なサービスやマナーとともに経験が必要と考えますが、何にも増してお客様を"心からもてなしたい"という意識をもち実践することにあるようです。
詳しくは--おもてなし系駐車場サービスの実施例--をご覧ください。
秋葉原UDX駐車場 電気自動車案内
パントマイム誘導

ページトップへ

2007.1.18
● 大宮駐車場のリニューアルホームページ ●
大宮駐車場のリニューアルホームページ 大宮駐車場の携帯サイトはQRコードから  >> http://omiya-p.jp 大宮駐車場のリニューアルホームページ

ページトップへ


2007.1.11
● P−CLUB:地域店舗密着型駐車場「パーキングモール」 ●
 当Cappi協議会会員の潟Cーエスプランニングが神戸を中心に展開しているP−CLUB「パーキングモール」駐車場システムを紹介します。
 駐車場を中心に半径300mをひとつの地域(コミュニティ)と考え、これを「パーキングモール」と位置づけます。 駐車場をコミュニティのターミナル(玄関口)と捉えて、地域・店舗情報、広告などを発信します。
 駐車場の利用でポイントが貯まり、このポイントでクーポン券がもらえます。このクーポン券は駐車場でもそのモールの店舗でも利用できます。
 駐車場の集客力とその周辺のお店とのタイアップによって、駐車場、商店双方の利益になるシステムです。
 このようなパーキングモールが神戸市街中心に4ヶ所あり、広島でもフランチャイズ店(P−CLUB広島)がスタートしました。今後、他地域にも拡大していく予定とのことです。
 また、駐車場から「P−CLUBNEWS」というフリーペーパーを発行して駐車場情報、店舗情報を提供しています。
 この「パーキングモール」が地域貢献型ビジネスモデルとして経済産業省が主催するビジネスコンペで近畿ブロック代表になりました。
 詳しくは神戸の駐車場“P−CLUB”ホームページを参照ください。
P−CLUBパーキングモール
P−CLUBパーキングマガジン

ページトップへ
All Rights Reserved,Copyright(c) 2005, Cappi.